くにたち郷土文化館では、博物館法施行規則に基づき将来の学芸員を養成するため、博物館実習を実施しています。2021年度の受け入れ要項は、次の通りになります。

(1)対  象

短大・大学・大学院にて博物館学芸員課程を履修し、実習当該年度に学芸員資格取得に必要な単位をすべて修得可能な人で、学芸員資格が活かせる職につくことを希望している人。

(2)定  員

4名程度
※応募人数が多い場合、国立市在住・在学の方を優先的に考慮します。

(3)募集期間

3月1日(月)~3月31日(水)

(4)2021年度学芸員実習期間予定(※変更の可能性があります)
7月16日(金)・18日(日)~19日(月)
8月8日(日)・10日(火)
9月1日(水)~3日(金) 全8日間
時間:10時~16時30分(お昼休み1時間)

(5)応募方法

wordで下記要項を記入の上、メールにて郷土文化館まで

【募集要項】 
①基本情報
名前(ふりがな)・大学・学部・専攻・学年・住所・電話番号(連絡先)・メールアドレス・志望動機・その他(自己アピールなど、何かあれば。)

②レポート「あなたが、学芸員としてやりたいこと」・・・ 800字程度

※メールのタイトルには「学芸員実習応募について」とお書きください。一週間以内に受け取り確認のメールを返信します。連絡の無い場合は、郷土文化館まで電話にて問い合わせをして下さい。

(6)結果報告

4月9日(金)までにメールにて応募者に結果報告いたします。
 決定通知後、大学より依頼状等書類を提出していただきます。

(7)実習中の保険加入

実習にあたり災害傷害保険等への加入を義務とします。対人対物を担保する保険の加入を推奨します。手続きは大学・実習生にて行ってください。

(8)感染症対策

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、実施内容を変更および中止とする場合があります。また、実習中は下記の通り感染症対策を行います。
 ・体調不良時の出席自粛
 ・実習前の検温
 ・マスクの着用
 ・定期的な手指消毒

■問い合わせ先■

くにたち郷土文化館
学芸員実習担当:竹内
電話:042-576-0211
メール:province@kuzaidan.or.jp