20世紀を代表する作曲家・クセナキスは生涯「能」に憧れを抱いていました。彼の母国ギリシャから日本までの音楽の旅を通じ、日本とのつながりを考える演奏会&展示企画です。くにたち芸小ホールで継続してきたinc.percussion days参加の 若手打楽器奏者による「18人のプレイアデス」野外ショーイング、レクチャーコンサート、リサイタル、ワークショップ、初のランチコンサートや一芸塾発表会など、クセナキスの「音楽」とエネルギー溢れるパーカッションの世界をお楽しみください。

【出演者】
加藤訓子(芸術監修、パーカッション)&inc.パーカッショニスト
中所宜夫(能楽師) 中川賢一(ピアノ)  
木村麻耶(筝) LEO(筝) 本條秀慈郎(三味線) 
長谷川将山(尺八) 悪原至(打楽器) 
※出演者は変更の可能性があります

【会 場】 全館
【料 金】
PASS (1日券) 3,000円(先着順にて締め切りとなります。必ずご予約をお願いします。)
※ inc.支援型無期限パスです。当日お越しになられなかった場合は、今後のinc.イベントにご来場いただけます。

チケット取扱:発売日についてはお問合せください
芸術小ホール 042-574-1515
芸術文化ワークス 080-5075-5038
info@npo-artsworks.org
主催 NPO 芸術文化ワークス 協力 CIX – Center Iannis Xenakis ・CMIX (仏)
助成 (公財)東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京  (公財)野村財団