日  程 2019年5月25日(土)~7月7日(日)
時  間 9:00~17:00(入館は、16:30まで)
会  場 特別展示室
料  金 無料

 災害は、自然災害の他、戦争等人的な要因でも発生します。
 いずれも人々の生活を脅かすものですが、かつてくにたちの人々はどのようにこのような災害と向き合ったのでしょうか。
本企画展では、大正12年(1923)に発生した「関東大震災」と、人為的な「太平洋戦争」の被害について、当館の収蔵資料を中心に紹介します。

電気会社の震災後の状況等を知らせる封書


谷保天満宮出征兵士送り出し風景(昭和19年)