本田家代々と市河米庵、菊池五山ら江戸の文人との交流を、伝来した書や絵画をとおしてたどり、近世~近代文化史上におけるその意義を考えます。

日   程 11月3日(土・祝)
時   間 13:30~15:30
会   場 郷土文化館 講堂
定   員 60名 ※先着順
料   金 無料
講   師 玉蟲敏子(武蔵野美術大学教授)
主催・共催 公益財団法人 くにたち文化・スポーツ振興財団
申込方法 10月9日(火)9:30より電話にて郷土文化館まで  ☎042-576-0211

前回の講演会の様子(玉蟲先生)