「『赤い三角屋根』誕生―国立大学町開拓の景色―」展が会期2日間で閉幕となってしまったことから、当館所蔵資料および国立市所蔵資料を中心としたミニ展示「国立駅開業と国立大学町の開発―『赤い三角屋根』誕生のころ―」を開催することといたしました。
 開催期間は、6月15日(月)から8月10日(月・祝)までを予定しています(休館日:6/25・7/9)。館蔵品等が中心になりますので、先の企画展よりも規模を縮小したミニ展示での開催ではありますが、国立駅開業当時のまちの様子を窺わせる資料を展示いたします。是非ともご観覧ください。なお、資料保存のため、開催期間中に適宜資料の入れ替え(複製資料含む)を予定しております。その点はご了承ください。

出展リストdateのサムネイル

【出展リスト】