総合体育館と南市民プラザトレーニング室を無料でご利用いただけるスマイルカード(黄色)は、現在は東京都多摩障害者スポーツセンターの改修工事に伴う暫定措置として発行していますが、6月24日に国立市の規則が改正され、7月以降は本格実施となります。該当する方は窓口で申請してください。

【対象者】
  国立市民で次に該当する方。なお、在学・在勤は含みません。
 ①身体障害者手帳をお持ちの方
 ②愛の手帳(療育手帳)をお持ちの方
 ③精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
 ④東京都多摩障害者スポーツセンターの利用証をお持ちの方
 ⑤国立市福祉サービス受給者証をお持ちの方
 ⑥特別支援学級等への在籍が確認できる書類
  例 「就学・転学等相談について(通知)」
    「国立市特別支援教育に係る支援方法等の検討結果承認書(通知)」
    「国立市特別支援教育に係る「支援方法の追加」承認書(通知)」

【申請方法】
  前述の手帳か受給者証等(①~⑥)をお持ちください。なお、手帳等に国立市の住所が記載されている必要があります。また、東京都多摩障害者スポーツセンターの利用証の場合は国立市民であることを確認できる保険証や免許証等が必要です。
5分間程度お待ちいただければ、その場でスマイルカード(紫色)を発行します。

【有効期間】
発行日から3年間です。

【その他】
①介助者も無料です。複数人でも構いません。
 ただし、介助者は施設を利用することはできません。
 ・介助のために体育室やトレーニング室、プール槽に入ることはできます。
 ・しょうがいしゃと一緒に卓球やバドミントンをすることはできません。
②室内プールご利用の方で異性介助の場合は、監視室横の救護室で着替えていただきます。室内プールの受付でお申し出ください。
③車いすご利用の方が室内プールを利用する場合は、室内プール受付でお申し出ください。着替えやシャワー用に専用の車いすを用意してあります。
④車いすで体育室をご利用いただく場合は、体育室入口で車輪を拭いていただきます。
⑤補装具をつけていて、その着脱が困難な方にはシューズカバー用意をしてあります。総合体育館受付かトレーニング室受付にお申し出ください。
⑥スマイルカードを忘れた場合は無料で利用できません。ただし、手帳等で確認できれば無料で利用できます。
⑦9月末までは現在発行しているスマイルカードも利用できます。

スマイルカードについて
スマイルカード交付申請書