毎年、全国の小・中学校で体力テストを行います。体力が備わっているのにもかかわらず、内容や動き方に慣れていないため、本来の結果が出てない子どもがいます。そのような子どもたちのために、体力テストの「コツ」を伝える事業を行いました。

 5月28日(月)の午前中、第一小学校の3年生・4年生を対象に本事業を行いました。体力テストの種目は全部で8種目です。その中の6種目(校庭での50m走・ソフトボール投げ、体育館での長座体前屈・上体おこし・反復横跳び・握力)の「コツ」を伝授してきました。

 指導はオーエンスベースボールアカデミーや東京女子体育大学、総合体育館職員などが行いました。特に、日頃から子どもを指導しているベースボールアカデミーの方々のソフトボール投げでは、参加した子供たち全員が、短時間で上達していました。

 第一小学校で6月に行われる体力テストの結果が、私たちも楽しみです。

50m走

ソフトボール投げ

反復横跳び