資料1 国立大学町航空写真 大正15(1926)年 くにたち郷土文化館所蔵

 前回につづいて当館が所蔵する写真資料の紹介です。資料1は、分譲間もない頃の国立のまちを、国立駅の駅前広場辺りを中心として上空から撮影した写真です。
 駅前地域といえどもまだ数えるほどの建物しかなく、その多くは雑木林によって占められています。創建時の国立駅の駅舎をはじめ、この度の展示では国立大学町分譲当初の建造物についてもピックアップして紹介していますが、資料1に写し撮られているものを表示すると下のようになります。

資料1を加工



 資料1について「分譲間もない頃の国立のまち」を撮影していると紹介しましたが、ここに収められているまちの様子は、いったいどのくらいの時期のものだったのでしょうか?資料1が撮影された時期を探ってみることにしましょう。

続きはこちらから(PDF)