当館で開催しました「ミニ展示 絵図からみる多摩川と用水」(会期H.30.1.12~3.12)で出陳しておりました展示資料から、資料のご紹介をいたします。

【資料1】






「来寅春定式川除御普請願ヶ所附帳」(文化2(1805)年9月:目録I-22)
佐伯有行氏所蔵

 この附帳は、文化2(1805)年の9月に記された帳面。翌年の春に普請すべき箇所や、「菱牛ひしうし」、「籠出かごだし」、「堤」などの堤防修築や水制工に関して、その大きさや数などをまとめて代官所へ提出した控えとして書き残された資料です。


【資料2】

〔上谷保村御普請所麁絵図〕(文化2(1805)年9月:目録I-21)
佐伯有行氏所蔵

「来寅春定式川除御普請願ヶ所附帳」に対応する絵図です。帳面に記されていた「菱牛ひしうし」、「籠出かごだし」、「堤」などが絵図として示されています。菱牛などの数は帳面記載の数とほぼ対応して描かれています。

※:今回紹介した資料2点は、『佐伯麟之助家所蔵文書Ⅰ(昭和六十年八月調査)』(くにたち中央図書館、昭和61年3月31日)の「I、川除普請」において21・22として目録に所載されている資料です。

【文・図:担当 安齋】
佐伯有行氏所蔵文書:I-21・22 図解のサムネイル

※クリックするとPDFでご覧になれます

多摩川絵図リーフレットのサムネイル

【参考資料】西野家「多摩川絵図」(くにたち郷土文化館所蔵)リーフレット

※クリックするとPDFがご覧になれます。