くにたち郷土文化館と国立市古民家は6月1日(月)から再開いたしました。また、貸出施設につきましても、6月3日より再開しております。詳しくはこちらをご覧ください。ただし、資料・研究室は当面の間、閉鎖しております。

引き続き、来館の皆さまには、新型コロナウィルス感染拡大防止のため以下の取り組みに協力をお願いいたします。

【来館されるお客様へのお願い】
◆発熱や咳、喉の痛み、鼻水、だるさ等風邪に似た症状があるお客様は、来館をお控えください
◆館内では咳エチケット、マスク着用、手洗い、アルコール等での手指消毒にご協力をお願いします
◆展示室内では、他のお客様との間隔(1~2m程度)を空けてご鑑賞ください。また展示室内での会話はできるだけ控え、長時間の滞在はご遠慮ください
◆感染防止のため、展示物や展示ケースには触れないようお願いします
◆展示室内の混雑を避けるため、やむを得ず入場制限や団体での入場のお断りをする場合がありますので、あらかじめご了承願います
◆音声ガイド(ポケット学芸員)は、ご自身のスマートフォンでお聴きいただけます。貸出用もありますが、できるだけご自身のスマートフォンをご利用いただくよう、ご協力お願いします

【当館での感染防止の取り組み】
◆関係機関から最新情報の収集に努め、感染防止に細心の注意を払います
◆館内各所にはアルコール等の消毒液を設置し、地下トイレには液体石鹸を備え、お客様にご利用いただけるようご案内します
◆館内スタッフの健康管理に努めます。また館内スタッフは、咳エチケット、マスク着用、手洗い、アルコール等での手指消毒を徹底します
◆館内でのフィジカルディスタンスの確保のため、多目的ホールの机、椅子や、館内休憩椅子の使用制限を行わせていただきます
◆ドアノブ、手すり、エレベーターボタン、スイッチなどお客様が手を触れられる箇所については定期的な清掃を実施します
◆外気導入による館内の換気、空調設備を使った展示室内の空気環境の維持に努めます
◆触れられる展示物、サンプル品、見本等は撤去します