※現在資料研究室は、新型コロナウィルス感染症防止対策のため利用を中止しています。今後のお知らせについては、ホームページにてご連絡致します。

 当館の資料研究室では、国立市内の歴史・地誌・市民・行政資料だけでなく、多摩地域・区部・各県の行政・博物館等の刊行物や図録、一般図書の閲覧ができます。
その資料研究室に届いた新着図書の中から国立市に関係のある書籍や論稿のご紹介をしています。資料研究室をご利用するにあたって、何かしらお役に立てば幸いです。

 当館の資料研究室への入室は、9時から16時30分までとなっています(第2・4木曜日は休館日になりますのでお気をつけください)。
 室内の図書についてはくにたち図書館の『くにたち図書館 資料検索システム』から図書検索ができますのでご利用ください。
 なお、当資料研究室の図書は、学芸員の研究・調査用の図書でもあるため、貸出しはできません。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

※:くにたち図書館HP https://www.library-kunitachi.jp/

最新のご紹介書籍

    国立三角駅舎物語
  •  JR中央線の高架化工事に伴い、2006(平成18)年に駅舎としての役目を終え、解体された旧国立駅舎が、2018年着工の再築工事によって復元され、2020(令和2)年4月6日(月)に「まちの魅力発信拠点」として新たにオープンしました。この旧国立駅舎や、国立の町の歴史・文化等についてまとめられた書籍が、今回紹介する「国立三角駅舎物語」です。

過去にご紹介した書籍一覧